ソーラー買うのにはローンを組みますか?

やはり安くなったとはいえ、金額がそこそこするソーラーパネルですが、一括で買ってしまう人はそんなにいないのではないでしょうか。
そういったときに検討するのがローンだと思います。
一般的なフリーのローン・キャッシングではなくソーラーローンという名前のローンをやっているところがあったりします。
勿論金利次第ではフリー系でもいいんですが、ソーラーローンのほうが金利が低い印象がありますね。

ソーラーローンのメリット

ソーラーローンはいわゆるローン、キャッシング系のローンよりも金利が低いという点です。キャッシンは基本的に小口で金利が高いのですが、ソーラーローンのように目的があるローンについては大口融資が多く金利は低めになっています。担保なく融資をしてくれるという点も検討がしやすいのではないでしょうか。(勿論商品によってはある可能性もありますが一般的な話では無担保)

銀行系、信販系の金融会社がソーラーローンという商品を提供していますが、金利は3%を切るところが多いです。
かなり低めです

ソーラーパネルの購入はまとまったお金が必要です。中には歳をとっているので病気などで自分が死亡するなど返済ができなくなった場合の事を考える方もいるかもしれません。家族に迷惑がかかるのでローンを躊躇う方もいるかと思います。、嫌な話ですが、もし自分が死んでしまった場合、ローン返済の義務がなくなって家族が返済しなくてもすむように同時に保険に加入することも可能です。 ですので金利も低いのでそこまで心配する必要はないかと思います。また何が起こるかわかならい時代です。備えておくことでリスク回避ができます。

なぜ今か?

ローンを組むうえでも、今がソーラーを買い時のような気がします。
理由は変動金利という金利が変動する商品のためです。
変動といってもすぐに変わるわけではなく、ローンという商品は変動金利と固定金利という種類があります。家を買われたことのある方であればわかると思いますが、数年前までの不景気の頃であれば変動金利のほうが金利が低く設定されていましたね。
今はちょうど、この金利が動く動かないというときで、固定のほうがいいのではという話もちらほらかと思います。
なので今の金利がお得な時に購入を検討したほうが、結果的にお得かなーと思います。